フェリシモやベルメゾンの頒布会で買って良かった商品は?

もう10年以上前になりますが、ベルメゾンフェリシモの通販でよく買い物をしていました。頒布会と呼ばれる定期購入システムも利用していました。でも、断捨離を始めてからは、もう買わなくなってしまいました。

 

頒布会のメリットは?

頒布会は、一度コースを申し込めば、その都度注文しなくても、毎月商品が自動的に送られてくるシステムです。カタログを見ながら、商品を選ぶのは楽しいものですよね。

 

頒布会のメリットとは何でしょうか?

 

注文する手間がかからない

一度申し込めば、コースの回数分の商品が毎月送られてくるので、注文する手間が省けます。解約するのも、ネットで手続きができます。

 

楽しみができる

頒布会は、色やデザイン違いの商品が毎月送られてきます。例えば、シビラのポーチならば、大きさやデザインが違うポーチが送られてきます。なので、福袋のように開封するまで何が入っているか分からないワクワク感があります。

 

頒布会のデメリットは?

便利さや楽しみもある頒布会ですが、デメリットもあります。

私は、フェリシモと千趣会のベルメゾンを3年ぐらいコースを変えながら利用していましたが、不便さも感じていました。

 

欲しい商品を選べない

カタログには、コースのいくつかのアイテムの写真がついていますが、「この色がいい、このデザインの服がいい」と思ってもそれを選ぶことはできません。フェリシモやベルメゾンが選んだ色やデザインが送られてくるからです。

 

だから、好みのアイテムが来る時もあれば、はずれだったこともありました。好みの商品がいつくるか分からないので、来るまで買い続ける人もいるのではないでしょうか。

 

拘束されている気がする

商品によって、6回コース、12回コースなどあり、やめる連絡をしない限り、毎月送られてきます。忙しくバタバタ過ごしていると、もう次が送られてきたなんてことも。化粧品の定期コースと同じように、連絡しないとやめられない、拘束されていると感じることもありました。

 

分厚いカタログが送られてくる

「商品は小さいのに、どうしてこんなに箱が大きいのだろう?」と不思議に思って開封すると、分厚いカタログが同封されていました。興味のある商品のカタログはいいのですが、不必要なカタログは、カタログ停止の手続きをする手間もかかります。

 

頒布会で買って良かった商品、良くなかった商品

フェリシモの頒布会でナチュラル系ファッション「サニークラウズ」のコースを、ベルメゾンのマンスリークラブで手作りパン、手作りお菓子、紅茶のコースを利用していました。良かった商品、良くなかった商品があります。

 

良かった商品

頒布会で買って良かったものは、ベルメゾンの手作りパンのコース「焼きたてパン曜日」です。材料が配合された状態でくるので、初心者の私でも簡単にパン作りが楽しめました。毎月、違う種類のパンの材料が届くので、ワクワクしながら開封したのを覚えています。

 

パン作りの経験がある人には物足りないかもしれませんが、説明書通りに作れば失敗することもありませんでした。

 

焼き立て熱々のパンの美味しさは格別です。初心者でも、手軽にパン作りを楽しめる楽しいコースでした。

 

良くなかった商品

服は、頒布会には向いていない気がします。

サニークラウズのコンセプトは好きでしたが、10年前の頒布会では、カタログに載っている商品をピンポイントで選べない不便さがありました。

 

好きなデザインでないと、クローゼットに着ない服が増えてしまいます。やっぱり欲しいデザインをお店で買った方が無駄もないので、服を頒布会で買うのは数か月でやめました。

 

*最近では、単品で買えるアイテムも増えてきて以前より利用しやすくなっています。

 

通販サイトのアカウントの断捨離については、この記事で書いています⇒通販サイトの退会手続きの方法は?利用しないアカウントの削除

 

まとめ

シンプルライフを目指す人には、頒布会は向いているとは言えません。好きな商品を選べない時点で、無駄な買い物をしてしまい、不用品が増えていくからです。

 

ただ、食べ物や飲み物のように消え物であるならば、ものがたまっていくことはありませんし、商品を限定して利用すれば、毎月何が届くのかしらとささやかな楽しみもできます。

 

現在は、利用していませんが、商品を選んで利用するのはありかなと思います。