通販サイトの退会手続きの方法は?~利用しないアカウントの削除

通販サイトで買い物をするようになり、いくつものネットショップを利用してきました。

でも、利用しなくなったアカウントもたくさんあります。不正ログインの話も耳にするし、放置しておくのは良くないので、まとめて退会手続きをすることにしました。その方法は…

 

通販サイトの退会手続きの方法はどこに書いてある?

簡単にアカウントの登録ができて、商品が手元に届く通販サイトは便利ですよね。家にいながらにして、買い物ができるネットストアはもはや欠かせない存在になっています。

 

でも、会員登録の退会手続きは、はっきり言って分かりにくい!

 

だいたい退会、解約の文字は目立たない所に小さな文字で書いてあることが多く、目を凝らして探さないと見つかりません。会員登録情報の一番下に小さな文字でひっそりと書いてあったサイトもあり、うっかり見落とすところでした。

 

会員登録の退会・解除の方法は、Q&A、よくあるご質問、ご利用ガイドに書いてあることが多いです。

通販サイトの退会手続きの方法は3種類

会員登録をする時は同じでも、退会手続きはショップによって違いがありました。

 

退会の方法は、3通りありました。

・ワンクリックで退会
・お問い合わせフォームから退会
・電話で退会連絡が必要

 

利用者側から言えば、退会ボタンをワンクリックで手続きできるのが一番手間がかからずありがたいです。お問い合わせフォームからも、入力の手間は多少かかるけど、ネットで全て終わるのでまだいい方ですね。

 

面倒なのは、電話でしか退会を受け付けていないショップ。

 

フリーダイヤルの電話って混みあっていて、かけ直さなくてはいけない場合も。今回も、時間帯を変えて、3回かけ直してやっとつながったショップもありました。

 

ただ、電話では特に引き止められることもなく、退会ができたので安心しましたが。

 

私が手続した38の通販サイトのうち、退会方法の記載があったのは、33サイト。

ワンクリックで退会できたのは、16サイト、お問い合わせフォームからは、14サイト、電話連絡が必要だったのは3サイトでした。

 

退会方法のやり方が書いていない5つのサイトは、お問い合わせフォームかメールで連絡をしました。

 

なので、ほとんどのショップがネットで退会手続きは可能です。

 

退会手続きで不便に感じたこと、残念に感じたこと

アカウント登録する時は簡単ですが、アカウントの削除の手続きは想像以上に時間がかかりました。なぜかと言うと…

 

退会の方法を探すのに手間がかかった

何に一番時間がかかったかと言うと、それぞれのサイトで退会の方法を探すこと。

 

ショップによって違うので、それぞれやり方を探し出す必要がありました。それを38のサイトでやったので、数日かけて作業をするはめに。

 

退会のやり方の記載がないサイトもあった

退会方法が書いていないサイトの存在にも驚きでした。どこを探しても退会の文字が見当たらないのです。

 

お客さんに退会してほしくない気持ちも分かりますが、あまりにも不親切ではないでしょうか。仕方がないので、お問い合わせフォームやメールで退会希望を伝えると、退会は受け入れてもらえましたが。

 

退会のメールで分かるショップの質

通販サイトからの退会の確認メールの文面も、ずいぶんと差がありました。

 

今までの利用の感謝の言葉に加えて、「また機会があったらお願いします」と書いてあるメールには、好感が持てました。

 

その一方、「退会処理を受け付けました」とだけ記載があったメールには、そっけなさを感じました。やめる人にはもう用なしと言ったところでしょうか。

 

こういった別れ際の対応が、今後お客さんがリピートするかどうかにも影響するのではないでしょうか?

 

 

今回解約したアカウントの中には、一度も利用しなかったサイトもありました。ファッションの通販サイトで、いつか利用するかもと軽い気持ちで登録してみたものの、買い物をすることはありませんでした。

 

利用しなくなったアカウントの断捨離をしてみて、これからはほんとに欲しい物があるショップだけを吟味して登録しなくてはいけないと反省したのでした。