カテゴリー:宅配買取体験
ホームPage 1 / 212
出張買取のリサイクルジャパンの残念な体験談

引っ越しを控えて、断捨離真っ最中の我が家。

リサイクルジャパンに家電を出張買取してほしくて、見積もり依頼をしました。

その時の残念な体験談を紹介します。

 

リサイクルジャパンに見積もり依頼

先日、リサイクルジャパンに家電製品を買い取ってもらえるか見積もり依頼をしたんです。

kaden-kaitori

 

でも、残念な結果に終わってしまいました。

 

当ブログでは今まで、感じのいい対応をしてくれた買取業者さんばかりを紹介してきました。

 

対応の悪い業者さんも少しはいたけど、あえてブログには書きませんでした。

 

でも、最近になって「対応の悪い業者についても書いたほうがいいのでは?」と思うようになりました。あくまで個人の体験談ですが、誰かの役に立つかもしれませんし。

 

これからは、いい経験も悪い経験も書いていきたいです。

 

出張買取をしているリサイクルジャパンに家電製品の買取依頼をお願いしようと申し込みをすることにしました。

 

最初に、HPの見積依頼のフォームに家電製品の名前や型式、製造年を入力し、写真を添付して情報を送りました。

 

それが、金曜日のことです。

 

しかし、火曜日になっても返事がない(-_-;)

土日はお休みだとしても、申し込んでから3営業日たったわけです。

なので、電話でどうなっているのか水曜日に聞いてみることにしました。

 

リサイクルジャパンに電話をしたけれど

リサイクルジャパンに電話をかけると、男の人が出ました。

金曜日に見積もり依頼したけど、返事がきていないと告げたところ…

 

「私は担当者ではないので、担当者に伝えて折り返し電話させます」とのことでした。

 

電話を切ってからその日ずっと待っていたのですが、いっこうにかかってきません(-_-;)

 

そして、次の日も、その次の日も…

 

もう一度電話をかけようか迷ったけど、引っ越し前で他にも山ほどやることがあり、あきらめることにしました。

 

問い合わせをしてから3週間過ぎましたが、返事はいまだに来ていません。

 

どうして返事がないのか?

「リサイクルジャパンからどうして返事がなかったのか?」考えてみました。

 

1.全員に返事が出せないほど見積もり依頼が殺到している

2.利益のありそうなお客さんにだけ返事を出している

 

私が問い合わせをした時は、めちゃくちゃ忙しかったのかもしれません。

でも、それなら時間がかかったとしても、いつかは返事はもらえるはずです。

 

すると、会社にとって利益のありそうなお客さんにだけ返事をしている説が濃厚になってきます。*あくまで私の推測ですので、事実とは異なるかもしれません。

 

向こうも商売ですから、出張買取に行く手間やガソリン代を考慮すると、利益があまりないお客さんを相手にしたくないのは分かります。

 

でも、電話で催促までしたのに返事がないのにはガッカリしましたよ。

買取できないならできないでいいので、短い返事でも欲しかったわ。

 

見積もり依頼のフォームに入力し、商品の写真を撮って、添付してとこちらも手間がかかってます。返事を待つ数日の時間も無駄になってしまいました。

 

メディア出演もされて、名前が知れた業者なので、こんな結果になるとは思いませんでした。

 

後で、口コミを調べてみると、「ネットで見積もり依頼をした後に電話をしても返事がこなかった」と書いてあるレビューを発見。不誠実な対応は、どうやら私だけじゃなかったようです。

 

もちろんいいレビューもありましたよ。

私の住んでいる県のリサイクルジャパンの対応が悪かったのかもしれません。

いいか悪いかは依頼してみないとわからないといったところでしょうか?

 

「もう一度電話をしていたらどうなっていたのだろう?」とも思いますが、またスルーされたかもしれませんね。

 

今日は、対応が悪かった業者さんの体験談でした。

日晃堂の骨董品買取体験談~茶道具はいくらで売れた?

亡くなった母のお抹茶の道具を処分したくて、買取業者を探していたところ、日晃堂さんを見つけました。今回は、骨董品出張買取を依頼した時の体験談です。

 

日晃堂を選んだ理由

骨董品の買取業者はたくさんありますが、その中で日晃堂を選んだのは、骨董品に精通した買取業者だからです。

 

骨董品は、専門知識のある人にみてもらいたいもの。

 

本やCDならネットで調べれば相場は分かりますが、骨董品は今一つ分かりません。

鑑定する人の技量によっても、買取価格が違いそうなので、いい鑑定士さんがいる業者に依頼したい。

 

口コミやレビューを見て、信頼できそうな業者さんだったので決めました→全国対応・無料出張の骨董買取店【日晃堂】

 

日晃堂へ申し込み

日晃堂へは電話で申し込みをしました。

 

フリーダイヤルへ電話すると、感じのいい女性のオペレーターが対応してくれました。

 

電話では、連絡先と買取品目を聞かれました。

 

抹茶茶碗2つ、お皿、煎茶セット、茶釜、香炉、ウェッジウッドのコーヒーカップとティーカップ、ノリタケのティーカップを買い取り依頼します。

 

重~い茶釜がなければ、宅配買取を頼んでも良かったんだけど、今回は出張買取をお願いしました。

 

鑑定士さんの予約が込み入っているようで、10日後に来てもらうことになりました。コロナ禍でも依頼が多いのは意外でしたね。

 

骨董品の鑑定の流れ

私は出張買取をお願いするのは初めてなので、正直どんな人が来るのかと不安な気持ちがありました。

 

当日は、30代後半ぐらいの男性の鑑定士さんが来てくれました。物腰が柔らかく話しやすい方で、ホッとしましたよ。

 

おかげでリラックスした状態で、お話できました。

 

鑑定が始まると、一つずつ手に取って、「これはいくら、これとこれの2つでいくら」と進めていきます。

 

鑑定してもらった品

 

香炉

Nikkodo2

 

抹茶茶碗1

Nikkodo3

 

抹茶茶碗2

Nikkodo4

 

錫の茶道具

Nikkodo5

 

絵皿

Nikkodo6

 

煎茶道具

Nikkodo7

 

菓子器

Nikkodo8

 

ウェッジウッドのティーカップとコーヒーカップ

Nikkodo9

 

茶釜は写真を撮るのを忘れたので、ありません。うっかりしてたわ(^^;)

 

この中で、そこそこの値段がついたのは、煎茶セットと錫の茶道具。

鑑定士さんによると、茶道具は中国人に人気があるのだとか。

中国茶を飲むのに使うので、煎茶セットのようなものが売れるそうです。

 

あとの品物は、量産品でありふれた物らしくあまり価値がありませんでした。

抹茶茶碗なんか木箱からして年季物で、いかにも価値があるかのように見えたのになぁ。

見かけ倒しだったのかぁ、残念!

 

ノリタケのティーカップは、買取価格が300円ぐらいだったので、買取を頼まず使うことにしました。一般的に、ノリタケやナルミは高値がつきにくいのだとか。

 

ちなみに茶釜は500円でした。ほぼ価値がなかった(-_-;)

でも、場所をとるので買取してもらいました。

 

結局、買取金額は10点で合計11000円でした。

 

最終的に、鑑定士さんのタブレットの買取確認書にサインをして、買取成立。

ポータブルな小型のプリンターで買取申込書と買取確認書を印刷して、渡してくれました。

 

そして、身分証明書として運転免許証を提示します。

どうやら免許の番号を入力する必要があるようです。

 

それから、またタブレットを使って、いくつか書類に了承をし、買取が終わりました。

 

長い間、懸念材料だった茶釜や抹茶道具がなくなってスッキリしました~

高価な物ではなかったけど、ちょっとしたお金にはなったしね♪

 

そして、鑑定があった日の夕方に日晃堂のオペレーターから電話がありました。

「鑑定士の態度はどうでしたか?」と尋ねられたので、「感じのいい方でした」と即答しました。

 

鑑定後に電話で確認するシステムのようです。お客さんの声がフィードバックされていいですね。

 

骨董品の買取を考えているならおすすめです→全国対応・無料出張の骨董買取店【日晃堂】

ティファナさんで、不用品の洋服やバッグ、食器を宅配買取してもらいました。

今回は、宅配買取体験談です。買取価格はいくらだったのでしょうか?

 

ティファナの宅配買取を申し込んだ理由

宅配買取の取り扱い品目は、服やバッグ、靴、アクセサリー、香水、貴金属、家電、食器、調理器具、骨董品、記念硬貨、切手など。幅広い品目が引取り可能です。

 

ただ、宅配買取では引取りできるブランドが決まっています。

 

私が宅配買取の申し込みをした物は、3種類あります。

 

1.メルカリに出品したけど、売れなかったバッグと食器

2.ブランド品だけど、古い服

3.メルカリに出品すると送料が高く、あまり利益が出ない食器とバッグ

 

一般的に、宅配買取をするよりも、メルカリの方が高く売れる物が多いのは分かっています。

 

でも、物によってはメルカリでは売れにくく、宅配買取をしてもらった方がいい場合もあります。そこで、幅広い品目を扱っているティファナに頼むことにしました。

 

ティファナの宅配買取の申し込み手順

ティファナの宅配買取の申し込みは、あまり手間や時間もかからずにできました。

 

1.HPより申し込み

まず、ティファナのサイトから申し込みをして、買取に必要な着払伝票やダンボールを送ってもらいます。

 

最初に会員登録。

名前や住所、電話番号などを入力して、会員登録し、買取品目を選択して申し込みます。

 

それから、身分証明書のアップロードです。運転免許証の画像(表と裏)をアップロードしました。

 

私は、家にある段ボールを使ったので、宅急便の伝票だけ送ってもらいました。申し込んでから3日後にクロネコヤマトのメール便で届きましたよ。

 

tifina1

買取の流れと食器を送る時の注意点の案内、着払い伝票の3点が入っていました。

 

 2. 梱包して発送

着払伝票を受け取ったら、梱包する前にティファナの取り扱いブランドかどうかを確認。そして、梱包して発送です。

 

今回、買取に出す物は、

 

・バーバリーのワンピースとスカート

亡くなった母の服で、15年ぐらい前に購入したもの。

tifina2

 

クレージュのボストンバックとモンテロッソのバッグ

これも母の遺品です。クレージュのボストンバッグは、メルカリで出品すると送料負担が大きく、赤字になりそうなので断念。モンテロッソのバッグは、メルカリに3ヶ月出品したものの売れませんでした。

tifina6

 

tifina3

 

たち吉の食器セット

大皿1枚と小皿5枚のセット。メルカリに出品したけど売れず。たち吉の食器の出品は多いので、売れにくかったのかも。贈答品で、押し入れで長期間保管していたもの。

tifina5

 

ルクルーゼのココット

クレジットカードのポイントでもらったココット。もらってから10年以上経ちますが新品の状態で保存してました。メルカリの売却相場を見ると、送料がかかる割には利益がほとんどないので、出品はあきらめました。

 

全部で6点です。あまり高値がつきそうではないけど、捨てるにはもったいないし、ブランド買取可能な物なので依頼することにしました。

 

実は、電話で集荷依頼するのは久々です。メルカリの集荷依頼は、スマホ操作だけで完了するので。

 

梱包が完了して、クロネコヤマトに電話をかけると…

 

なんとAI対応になってました!

知らないうちに変わってた。

 

ちょっと利用しないうちにどんどん変わっていきますねぇ。これから新しい技術もドンドン出てくるだろうし、高齢者になったらついていけるかしら(^_^.)

tifina7

これで発送準備は完了です。

 

査定結果の連絡

宅急便で品物を発送した翌日にメールで査定結果が届きました。

 

「仕事、早っ!」

 

待望?の査定結果を見ようとしたら、振込口座を登録していないと見れませんとの表示が。

 

「そういえば、まだ登録していなかった^^;」

 

そこで、さっさと登録を済ませ、査定結果を見ると…

 

 

全部で900円でした。

 

私の送った物は、メルカリで売れなかった物や古い服なので、高い買取価格は期待していませんでした。まぁ、こんなものかな。

 

とりあえずブランド品だし、捨てるにはもったいないので、また使ってくれる人がいればいいなと思ってたので。

 

買取価格に承諾をすると、次の日には口座に入金がありました。

 

中にはなかなか入金してくれない業者さんもあるようですね。その点、ティファナは対応がしっかりしているので、安心です。

 

ブランド品の処分に困った時に利用できます→ティファナ
 

東京都、神奈川県、埼玉県の買取エリアなら出張買取も可能です。出張買取は、ブランド品でなくても1点から買取してくれるそうです→ティファナ

余った外国コインを七福本舗で買取依頼~コインの寄付先もご紹介

海外旅行で余ったコイン。また使えるかもと保存していましたが、もう使う機会もなさそうなので、処分することにしました。買取業者さんを見つけ、先月やっと片付けが終わったので、外国コイン買取依頼をした体験談をお話しします。

また、外国コインの寄付先もご紹介します。

 

海外旅行で余った外国コインはどうやって処分する?

もうすっかり海外旅行に行くこともなくなりましたが、20代半ばから30代前半にかけては、年に1、2回行ってました。当時は、海外旅行が趣味で、愛読書はABロードでした。

kaigaicoin4

外国コインは紙幣と違って、銀行で両替はしにくいものです。旅行の思い出の品と一緒にそのまま保管している人も少なくないのではないでしょうか?

 

断捨離で、旅行のパンフレットや入場券の半券はほとんど捨ててしまったのですが、余ったコインは自治体のごみに出すわけにはいきません。

 

母も認知症になる前は旅行好きで、50~60代の頃はよく旅行に出かけていました。母の所有物の断捨離も進めているので、処分したい海外コインは2人分。

 

重さを計ると約2キロもある!

 

処分しにくい物ってどうしても後回しになってしまうんですよね。

 

そこで、いい加減何とかせねばと重い腰を上げて、買い取ってくれる業者さんを探してみたところ、見つけたのが七福本舗さんでした。

 

七福本舗の買取方法

七福本舗さんは、古銭や金、ブランド品などの買取業者で、東京の根津に店舗があります。さすがに東京までは持ち込みできないので、宅配買取を依頼することにしました。

 

1見積もり依頼

まず、買取してもらうコインの写真を添付して、総重量を知らせて見積をしてもらいました。

 

最初に驚いたのが、返信の早さです。

 

HPのお問い合わせフォームから送信した20分後に届いたのです。

こんなに早く返事をもらえるなんて!

 

今まで断捨離で色んな買取業者さんに問い合わせてきました。対応のいい業者さんが多かったですが、中には返事がこない所もあって、ほんと様々でしたよ。

 

問い合わせの結果、海外硬貨は100グラムにつき100円で買い取ってくれるそうです。ただし、宅配買取は、買取金額が1万円以上でないと、送料は着払いにはできません。他に売りたいブランド品などがあれば、送料無料にすることも可能です。

 

私は送料はかかっても、とにかくコインを引き取ってほしかったので、買取価格にOKしました。

 

2書類の準備

買取申し込みをしたら、次は書類の準備です。

HPの買取申込書を、プリントアウトします。

kaigaicoin1

氏名、住所、生年月日といった本人情報や振込先の銀行口座を自筆で記入。

それと、身分証明証のコピーも用意します。

 

次に、荷物に同梱して書類を送ります。家でプリントアウトができない場合は、Faxやメール、LINEでも買取申込書を送ってもらうこともできますよ。

 

先程も書きましたが、買取金額が1万円未満の場合は、送料は送り主負担。1万円以上だと、ゆうパックで着払いで送ることができます。私はコンビニから発払いの宅急便で送りました。

kaigaicoin2

通貨毎に袋に入れて送りました。

 

3入金

翌日、荷物が着いたと連絡があり、最終的な買取金額が判明。

 

外国コインの買取金額は、2071円でした

 

私は、高い買取価格を望んでいたわけではありません。

とにかく不要なコインを処分したくって引き取ってくれる所があればありがたいのです。

 

なので、もちろん買取に了承しましたよ。

 

翌日、振込手数料270円を引かれた1801円が口座に振り込まれてました。純利益は、送料を引くと1000円未満でしたが、なかなか処分しにくい不用品がなくなって、心がまた一段と軽くなりました。

 

七福本舗さんは、終始迅速丁寧に対応してくれたので、気分良く片付けをすることができました。→七福本舗

 

外国コインは寄付できるの?

「たくさん外国コインはないけど、処分に困っている」という方は、コインを寄付する方法もありますよ。(外国紙幣も寄付できます)

 

ユニセフで、外国コインの募金を受け付けています。ユニセフ

 

ユニセフに直接郵送することもできますが、三井住友銀行やJTBにも募金箱が置かれているようです。全ての店舗に置かれているわけではないですが、近くならば送料もかからないので便利ですよね。

ホームPage 1 / 212