カテゴリー:50代のシンプルライフ
ホームPage 1 / 212
シンプルライフのために私がやめたこと6つ

シンプルライフをおくるためには、何かをやめる必要があるのではないでしょうか?

私がシンプルライフのためにやめたこと6つについてご紹介します。買い物、人付き合い、考え方のそれぞれに分けてみていきます。

 

シンプルライフのためにやめた買い物

断捨離でたくさんの物を捨ててきたので、どうしても新しい物の購入には慎重になってしまいます。まだ使える物を捨てる痛みを重ねたからこそ、慎重な買い物をするようになったのです。

 

1.目的もなくセールに行くこと

以前は、夏と冬のセールには、必ずといっていいぐらい参加していました。安いから今買わなきゃ損ぐらいに考えていました。

 

でも、シンプルライフを目指すようになってからは、セールに足を運ぶことは少なくなりました。

 

「前から狙っていた服がある」とか「コートがくたびれてきて、新しい物が必要になった」といった明確な目的がない限りは行かなくなったからです。

 

これは、ネットショッピングにも言えることで、セールが開催されても、買う必要がない物は買いません。前から欲しかった物が安くなっているのならば、買い時なので買います。

 

2.使いきれない調味料を買うこと

前から使いきれない調味料を使いきらずに捨てるのは、もったいないと感じていました。

 

なので、調味料の断捨離をして、手持ちの調味料を混ぜて作れるものは自分で作ることにしました。

 

例えば、タルタルソースは、マヨネーズと刻んだらっきょうとゆで卵を混ぜて作る。焼きそばソースは、顆粒の和風だしとウスターソースを合わせるといった具合です。

 

調味料の断捨離について書いています⇒家庭での食品ロス対策で食費も節約できる

 

シンプルライフのためにやめた人付き合い

人生に喜びをもたらすのも人付き合いですが、ストレスがたまることも多いです。シンプルに生きるために、人付き合いでやめたことを挙げていきます。

 

1.誕生日プレゼントの交換

20代の頃から、誕生日プレゼントの交換をしている友達がいました。

 

でも、年数が経つにつれて、彼女の負担になっているのでは?と思うようになりました。また、同時に私にも負担になっていました^^; 毎年、プレゼントを贈っていると、何を送ればいいのか悩んでしまうんですよね。

 

だから、思い切ってプレゼント交換はやめようと提案してみたんです。

 

すると、彼女も同じ考えだったようで、賛成してくれました。

こんなことならもっと早く言い出せばよかったぐらいです。

結局、27年も続いたのでした。長っ(笑)

 

今は、誕生日におめでとうメールを送り合ってます。それだけでも十分気持ちは伝わります。

 

2.負担に感じる友達付き合い

かなり年上の友達がいたのですが、話すたびに嫌な思いをすることが増えてきて、付き合いがしんどくなってきました。

 

彼女は無神経な所があって、人の気分を悪くすることもしばしば。

悪気がないのは分かるけど、相手の気持ちを考えないでものを言う人でした。

 

特に、年収を聞かれた時には、ドン引きしてしまいました(-_-;)

 

他にも苦手だなと感じることがいくつかあり、彼女と仲良くするのは私には無理だと判断。少しずつ離れていきました。

 

今は、連絡することもないですが、疎遠になったことを後悔はしていません。

友達は、お互いに選べる人間関係なので、ストレスがたまるようなお付き合いはしたくないのです。

 

シンプルライフのためにやめた考え方

ネガティブ過ぎる考え方をして暗い顔をしていると、人も近寄りずらい。もし自分の能力を過小評価したり、心配し過ぎる傾向があるなら、修正をした方が楽に生きられるはずです。

 

1.将来の心配をする

以前から、将来の心配をする時間がもったいないなと思ってました。

私は心配症なので、今までの人生で取り越し苦労がとっても多かったのです。

simplelife2

 

これまで、介護や病気など様々な試練を超えてきましたが、どれも最悪の結果にはなりませんでした。辛い時には手を差し伸べてくれる人もいました。

 

試練は、避けることができないとしても、乗り越える力は持っているものです。

私は、自分で思っているほど弱い人間ではなかったと気付きました。

 

ただ、心配して過ごした時間はもう取り戻せません。

 

結局、心配してもしなくても、結果は変わらないのです。自分には乗り越える力があると信じた時から、心配する頻度が減っていきました。

 

2.失敗や失言を引きずり、自分を責める

失敗や失言をした後は、落ち込みますよね。

以前の私はちょっとした失敗でも何日か引きずることがありました。

 

ある時、「何で私はこんなに自分を責めるんだろう?」と思ったのです。

同じ失敗をしても、すぐに立ち直る人もいるのに、責め過ぎだろうと。

 

完璧な人など誰もいません。

気をつけていたとしても、時には失敗や失言をするのが人間です。

 

自分を責めるよりも、反省してやり方や言動を修正していけば、今度同じような状況になった時に上手く切り抜けられるはずです。

 

今回は、シンプルライフのためにやめたこと6つをご紹介しました。あなたにとってやめたいことは何でしょうか?

楽天モバイルの乗り換え時、開通時の注意点は?

最近、スマホを楽天モバイルに乗り換えしました。その結果、以前使っていた格安SIMよりも使い勝手が良くなり、乗り換えをして大正解。楽天モバイルに乗り換え時開通時に、私がつまづきそうになった点や注意点などをお伝えします。

 

楽天モバイルへの乗り換えの手順

他社から楽天モバイルへ乗り換えをするには、MNP(番号ポータビリティ)の手続きが必要です。では、MNPの申し込みをしてから、楽天モバイルの開通までにどれぐらいの日数がかかったのでしょうか?乗り換えの手順を見ていきましょう。

 

1MMPの申し込み

まず、利用中の格安スマホの会社にMNPの申し込みをしたのが、2021年3月25日。

午前中にHPから申込みをして、当日の夜にはメールでMNP予約番号が届いていました。

 

2楽天モバイルの申し込み

3月26日に、楽天モバイルのHPから申し込みをしました。この時、MNP予約番号も入力します。

 

3スマホの受け取り

3月27日に発送をしてくれたので、28日の午前中にスマホが届きました。

しかし、届いたものの、my楽天モバイルにログインしても、スマホの発送状況が夕方まで発送完了にならなかったので(タイムラグがあるため)、楽天回線の開通手続きは翌日することに。

 

4楽天回線の開通

3月29日に初期設定と楽天回線の開通手続きをして、無事に終了。

MNPの申し込みをしてから、5日後に使えるようになりました。

 

⇒ 楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天モバイルの申込時、開通時の注意点、つまづきそうになった点

楽天モバイルのネットでの申し込みは、想像以上に時間がかかってしまいました。

つまづきそうになった点と注意点を挙げていきます。

 

私が購入したOppoA73のSIMは、eSIMとNanoSIMと選べるようになっていたので、eSIMを購入しました。だから、SIMは初めからスマホに入った状態で受け取りました。

rakutenmobile1
初期設定や開通方法が載っているSTART GUIDE。製品別の手続き方法が動画でも見られます。

1充電器が別売りのスマホがある

スマホの乗り換えにあたって、機種を決める時に、2つ候補を決めていました。

 

第一希望のAQUOS sense4 liteを買おうと申し込みを進めていたら、なんと充電器が別売りだったのです。

 

しかも、その充電器は既に売切れ(涙)

 

「うわぁーどうしよう?」

 

考えた末、アマゾンなら売っているかもと見てみました。確かに売ってはいました。

 

でも、別々で頼むぐらいなら、第二希望のOPPOA73(充電器付き)を頼んだ方が手間がかからないと思い直し、結局、最終的にOPPOA73にしたのでした。

 

充電器別売りの機種があって、しかも売切れになっているとは思わなかったので、アマゾンで調べたりするうちに時間がかかってしまいました。

 

rakutenmobile2

OPPOA73の付属品:イヤホン、充電器、充電用ケーブル、スマホケース。

 

2スマホ交換保証プラスがデフォルト設定になっていた

次につまづいたのは、スマホの機種を選んだ後に出てくる「製品保証・アクセサリ」

 

スマホが故障したり、紛失した時に同一機種を交換してくれる「スマホ交換保証プラス」というオプションがあるのですが、選択してないのにお申込み内容の欄を見ると選択済みになっていたので、「あれ?」と思いました。

 

よく見ると、スマホ交換保証プラスは、デフォルトが選択済みになっていたので、いらない場合は、自分ではずさないといけなかったようです。

早速、お申し込み内容から削除して外しました。

 

必要な人はつけてもいいのでしょうが、家にいることが多い私はスマホの紛失・故障の経験もないので、このオプションはつけませんでした。

 

3スマホが届いてもすぐに開通手続きができなかった

スマホの発送状況が配達完了になるのに、想像以上に時間がかかりました。

開通手続きは、my楽天モバイルのスマホの発送状況が配達完了にならないとできません。

 

午前中にスマホを受け取ったものの、配達状況が夕方になっても発送中のままだったので、当日の開通はあきらめました。晩御飯の支度をするためにパソコンから一旦離れて、お風呂あがりにまた見てみると、やっと配達完了になってました。夜の8時半ぐらいでしたね。

 

他の人も同じなのか、通常はもっと早くなるのかは分かりませんが、私のようにスマホが届いてすぐに初期設定、開通手続きができない場合もあるので、時間に余裕を持っておいた方がいいでしょう。

 

4 eSIMの設定にはWi-Fiのパスワードがいる

e-SIMの初期設定をする際に、Wi-Fiに接続する必要があります。自宅で使っているWi-Fiのパスワードが必要になるので、あらかじめ用意しておくとスムーズにいきます。

 

しばらくWi-Fiを使っていなかったので、パスワードを探すのに少し時間がかかりました。これは、私の準備不足ですが。

 

楽天モバイルのメリット

今まで申し込み時の注意点をいくつかお伝えしてきましたが、楽天モバイルへの乗り換えのメリットは大きい。つまづきポイントを乗り越えてでも、乗り換えする価値が十分あるんです。

 

1とにかく料金が安い

今、申し込みをすると、楽天アンリミットⅥのプラン料金が3ヶ月間無料になります。以前使っていた格安スマホでさえ、料金は1ヶ月1800円ほどかかってました。無料はありがたいです。

 

そして、1年過ぎてからも、1ギガまでは無料、3ギガまでは1078円、20ギガまででも2178円とほんとに安い!私の場合、使用料は多くはないので、0円~1078円で毎月使えるはず♪

 

電話やSMSも楽天リンクアプリを使えば、無料で使えるのもうれしいですね。

 

2スマホ料金も楽天ポイントでキャッシュバック

購入したOPPOA73は、30,800円のところ楽天ポイントで25,000円分戻ってくるので、実質5,800円で購入できました。他の機種も5,000円~25,000円のキャッシュバックが受けられます。

 

3通信速度も良好

契約前に心配だった通信速度。意外と良好でした。

しかも、以前の格安スマホよりも早くなってる!

 

乗り換え前は手続きが面倒だなと思ってたけど、かなり節約できるし、スマホの操作もサクサク進むのでほんとに快適。思いきって乗り換えて良かったです。

 

⇒ 楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

高齢一人暮らしの家計調査から老後の生活をシミュレーションしてみた

50代になってから、老後がグンと近づいた気がします。40代とは確実に違いますね。

年金だけでは暮らしていけないし、どれぐらい生活費がかかるのか気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで、総務省の家計調査報告を参考に、やがてくる高齢一人暮らしをシミュレーションしてみました。

高齢一人暮らしの家計の内訳は?

総務省の家計調査の対象は、60歳以上の無職高齢お一人様です。

65歳なら、まだ10年以上先だけど、60歳となると遠い未来ではない。焦るなぁ(笑)

 

2019年の月の手取り収入(社会保険と税金を引いた所得)は112,649円に対して、消費支出は139,739円となっています。

不足分の27,090円は、取り崩す生活です。

では、支出の内訳もみていきましょう。
食料 35,883円
住居 12,916円
光熱水道 13,055円
家具・家事用品 5,681円
被服および履物 3,659円
保健・医療 8,445円
交通・通信 13,117円
教育 47円
教養娯楽 16,547円
その他(交際費、雑費)  30,389円
出典:総務省家計調査報告(家計収支編) 2019年
調査は男女が対象なので、女性の一人暮らしの費用なら、もっと切り詰められると思われたでしょうか?
実際、月に14万円も使わずに暮らしている方もいらっしゃいます。

女性の高齢一人暮らしをシミュレーション

家計調査の平均値を参考に、私の高齢一人暮らしをシミュレーションしてみました。

 

食料 30000円

住居 20000円

光熱水道 13000円

家具・家事用品 2500円

被服および履物 1500円

保健・医療 8500円
交通・通信 10000円
教育・教養娯楽 16000円
その他 25000円

 

消費支出:126,500円

 

調査結果より、安く見積もった項目は、食費、家事用品、被服、交通・通信です。

食費に関しては平均以下でやっていけるはず。お酒も飲まないし、砂糖断ちでスイーツをあまり食べないようにしています。

 

家具は、今あるものを大切に使うつもりです。家事用品も、必要最低限のものがあればやっていけます。

 

服に至っては、買う頻度も低いし、ヤフオクやメルカリで安く買っています。昨年はインナーや靴下込みで被服費は、年間1万円ちょっとでした。使わなすぎっ(笑)

 

通信費は、スマホは格安SIMを使っているので、月1700円。集合住宅ならネット代も戸建てよりは安くなります。

 

逆に、調査結果よりも高めに見積もった項目は、住居費です。マンションに引っ越す予定なので、管理費と修繕積立金を合わせると最低2万は必要。物件によっては、もうちょっと高くなるかもしれません。

 

現在の医療費は、年間3万円ほどですが、60歳の時点で健康状態がどうなっているか分からないので、医療費は平均値を入れました。いくら気を付けていても、病気になる時はなるので、誰にとっても一番予測がつかない項目ではないでしょうか?

 

老後の収入を増やすには?

60代でも仕事を続けられるなら、続けた方がいいですが、体力が続くかどうか分かりません。だから、仕事以外でも、お金が入ってくる仕組みを考えた方がいいでしょう。

 

1.積立投資をする

昨年からつみたてNISAを始めました。積立NISAとは、年間40万円まで非課税で積立ができる仕組みです。

 

本や投資ユーチューバーさん達の意見を参考にして、どの投資信託にするかを決めました。15年から20年積み立てを続けるつもりです。

toushi

 

通常、株や投資信託を運用した利益の約2割は税金をとられてしまいます。例えば、10万円利益が出ても2万円は税金で持ってかれてしまう(;_;

 

それが、つみたてNISAだと、運用利益は税金を取られずに手に入れることができるのです。

 

証券会社の店舗だと高い販売手数料を取られるので、ネット証券で販売手数料が無料の投資信託を買っています。私はSBI証券で運用中。欲張らず、無理のない範囲で積み立てを続けます。

 

2.ポイントを活用する

ポイントは、ペイペイとハピタスでためています。

 

ハピタスは、ネットショッピングで使っています⇒ポイントサイト《ハピタス》

 

ネットショッピングをする前に、ハピタスにログインしてから、ショッピングをするとポイントがたまる仕組みです。ポイントの有効期限はないし、現金にも換金できるので使い勝手がいいですね。

 

ペイペイを始めてからは、ヤフーショッピングを使うことが増えたけど、ハピタスとペイペイと両方でポイントをためています。ペイペイ祭りのようにポイントがたくさんつくタイミングを狙って買い物をしています。

 

3.社会保障や税金について理解を深める

昨年、FP2級に合格しました。

おかげで、社会保障や保険、税金、相続などの知識が身につきました。

これだけ日常生活に役立つ資格は初めてです!

 

少子高齢化で、年金額は減らされる傾向にあります。もしもの時にもらえる給付や非課税措置など、自ら申告しないと損をすることもあります。どうせなら、もらえるものはしっかりと活用したいですよね。

 

FPの試験を受けてみて、いかに今までお金について知らなかったのか思い知らされました。これからも勉強して、ちょっとずつ資産を増やしていきたいです。

本を増やさずに安く読む方法は?日本の電子図書館はどこにある?

読書が子供の頃から好きだったので、本を安く読む方法を模索していました。それに加えて、シンプルライフを目指しているので本の数を増やしたくはないのです。

日本ではまだ数は少ないですが、電子図書館も存在します。そこで、本を増やさずに、安く読む方法を検証してみました。

 

本を増やさずに安く読む方法を検証してみた

一概に本を安く読む方法と言っても、住んでいる場所や個人のライフスタイル、月に何冊読んでいるかによっても違います。あなたにとってのベストな方法を探してみませんか?

 

図書館

本にかけるお金を節約するとなると、真っ先に浮かぶのが図書館。今やデータベースで読みたい本が貸出中かどうか分かるし、予約も入れられるので便利になりました。

 

私も図書館は利用していますが、往復の交通費が660円かかります。電車で行くと本をずっと持ち歩かないといけないので、重さを考えて3冊に絞っています。だから、1冊あたり220円かかる計算ですね。

 

メリット

・図書館まで近ければ、交通費がかからない。

・欲しい本が図書館になくても、リクエストすれば購入してもらえたり、他の図書館から取り寄せしてくれる場合もある。

 

デメリット

・人気の本は予約が多く、順番が回ってくるまで時間がかかる。

・図書館まで足を運ぶ必要がある。

・2週間以内に返さなければならない。

 

私は、一昔前やもっと前に出版された本を読むのに利用しています。通い出すと2週間に1回は行くパターンになってます。

 

中古本

人気の本、話題の本は、図書館では貸出中でなかなか借りられません。

 

そこで、利用するのがメルカリやヤフオク、アマゾンのマーケットプレイスなどの中古本。

 

以前は新品の本を本屋さんやアマゾンで当たり前のように買っていましたが、最近はメルカリで出品されているかを真っ先にチェックするようになりました。

 

例えば、先日のブックレビューでも紹介した「エッセンシャル思考」、定価は1600円です。

メルカリで900円で購入し、一読して900円で売りました。販売手数料と送料がかかるので、それを差し引くと615円の利益です。つまり、285円で1冊読めたことになります。

 

新品と比べたら、本をかなり安く買うことができるので、本好きには嬉しい限り。それに、図書館の本と比べると、綺麗な本が多いから気分も上がります。

 

メリット

・中古なら人気の本が安く読める

・人気の本ならメルカリですぐ売れる

・状態のいい本も多い

・期限がないから、ゆっくり読める

 

デメリット

・出品や発送の手間がかかる

・人気のない本は売れにくい

 

メルカリは、人気の本を読みたい時に利用しています。とにかくすぐ売れるので、シンプルライフを目指している立場上、自宅の本が増えないのもうれしいですね。

 

電子書籍

アマゾンのkindle(キンドル)も利用しています。

 

キンドル専用の端末は持っていませんが、パソコンにキンドルの無料アプリをダウンロードして使ってます。

 

kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)読み放題に登録すれば、30日間は無料で利用でき、30日を過ぎると月に980円で本を読むことができます。ただし、読み放題の対象外となる本には、別途お金がかかります。

 

アンリミテッドに登録した時は、月に8冊読みました(4冊は漫画)。 なので、1冊あたり約125円で読めました。私の場合、図書館に行くより安上がりでしたね。

 

登録したきっかけは、シリーズで購入していた漫画の本の続編がアンリミテッドで読めたから。購入も検討しましたが、本の断捨離中なのでこれ以上増やしたくなかったのです。

 

読みたい本がアンリミテッドの対象になっていれば、利用価値は大きいです。

 

また、キンドルを利用するにあたって、専用端末を購入するか迷ったけど、結局見送りました。私の欲しい機種は中古で安くても5000円します。使用頻度を考えると、使いこなせないかもしれないので、今回は買わない決断をしました。今後、気が変わったら買うかもしれません。

 


メリット

・読めば読むほど、お得なシステム

・デジタルだから、本棚の本は増えない

・アンリミテッドの対象外でも、紙の本よりは安く買える

 

デメリット

・話題になっている本は対象外。

・パソコンやスマホで読むと目が疲れる。

・キンドル専用の端末は目に優しいけど、中古でも5000円ほどかかる。

 

日本の電子図書館はどこにある?

市町村によっては、電子図書館が利用できる公立図書館もあります。

私の住んでいる市にはなかったので、県内の近隣の電子図書館を調べてみたけど、市民じゃないと利用できませんでした。残念!

 

あなたのお住いの地域ではどうでしょうか?

インターネットが利用できる環境にあれば、図書館まで行かなくても、パソコンやスマホで手軽に本が読めるので便利です。

 

都道府県別の電子図書館のリストです⇒公立の電子図書館

 

私にとってのベストな方法は

結論として、私にとって安く読めて、本を増やさない方法は次の3つの方法でした。

 

  1. 1出版年度の古い本は図書館で借りる
    2新しい本は、メルカリで買って、読んだら売る
    3キンドルアンリミテッドに読みたい本があれば、月単位で利用する

 

図書館で、本のリクエストをしたことがないので、一度やってみようかと思ってます。リクエストしても、購入されるかどうかは分からないけど、ダメ元で。

将来、地元に電子図書館ができるともっと選択肢が広がるでしょう。

ホームPage 1 / 212