月別:2019年01月
ホームPage 3 / 41234
物を減らすコツ~頂き物の断捨離はどうする?

物が増える理由の一つに頂き物があります。
あまり買い物をしなくても、今まで何十年と生きてきたわけですから、捨てる機会がなければ必然的に物が増えていくわけです。

 

そこで、頂き物について物を減らすコツをお話します。

 

物をあげるのは果たしていいことなのか?

 

物を買っておまけがついてくるのは、個人的にはうれしくないですね。
おまけは、欲しくない物が多いです。

 

通販で商品に付いているおまけも、欲しい人だけ選択できるといいのになぁといつも思います。むしろいらない物をもらうよりも、おまけの分だけ商品の値段を安くしてくれた方がよっぽどうれしいのに!

 

友達や知り合いとの贈り物のやり取りも、不用品を増やす原因になっています。
プレゼントが、コミュニケーションを円滑にする上で、ある程度は役目を果たしているのは理解できますが、物をあげればいいというものではありません。

 

本音を言うと、いらない物をもらっても家に不用品が増えるだけで迷惑ですし。

 

そんな私も若い頃は、よく友達と物をあげたり、もらったりしていました。
相手によっては、「そんなにしてくれなくてもいいのに」と思われていたのかも。反省しています。

 

今は、物をおくると相手が「お返しをしなきゃ」と負担を感じる可能性もあるので、極力プレゼントは控えています。お互い無駄な出費は少ないに越したことはありません。

 

「あげようか?」と言われた時の対処法

人から「あげようか?」と言われた時に断りにくい人も多いでしょう。
そういう時は、断ると気まずくなる、人間関係が悪くなるかもと考えています。

 

でも、反対の立場だったらどうでしょうか?
いらないと断ったぐらいで相手を嫌いになりますか?

 

それぐらいでは、嫌いにはならないですよね。

 

物をもらいたくない時の角が立たない断り方の例です。

 

物の場合

  • 同じ物、似た物をもう持っている(持っていなかったとしても)
  • 断捨離中で、物を増やしたくないから
  • 家が狭いので、置き場所がないから

 

食べ物の場合

  • ダイエット中だから
  • アレルギーで砂糖断ちをしているから
  • 健康上の理由で食事制限をしているから

 

化粧品の場合

  • 敏感肌で、使える化粧品が限られているから
  • 自分にぴったりの化粧品を使っているから

 

大抵、このように断れば相手もしつこく勧めてはこないはず。
私の経験上、人間関係が悪化することはありませんでした。

 

断捨離を成功させるコツについて書いています⇒断捨離を成功させるやり方やコツは?

 

頂き物の断捨離のコツ

頂き物は、いらない物が増える原因の一つです。もちろんもらってうれしい物もありますが、好みでない物の方が多いです。

 

私が物を増やさないように心掛けていることは、

 

郵便、DM

基本的に、郵便やダイレクトメールは、受け取った日にいるか、いらないかを判断します。

 

いらない物は、個人情報を守るためにシュレッダーにかけて捨てます。長期保管が必要な物を除いて定期的に処分します。

 

・DM→受け取った日に処分、生活必需品の割引券がついているものだけ保存

・役所関係→1年保存し、次の年の書類がきたら処分

・銀行や保険→1年保存して、処分

 

領収書

領収書も、何年もためないように定期的に処分をしています。

 

・買い物の領収書→1年保存して、処分

・病院の領収書→2年保存して、処分

 

はしやスプーンなど

コンビニやスーパーで買い物をすると、つけてくれるはしやスプーン。

「はしはいいです」と断わり、黙って袋に入れてくれたら、袋から出してお返しします。あくまでソフトに断っています。

 

とにかく家に持ち込まないのが肝心です。

 

おまけでついてくる物

通販やお店で買い物をした時に、ついてきたおまけもいらない物候補。買った商品は必要でも、おまけはいらない可能性が高いのです。これは使わないなと判断したら、即処分。

 

お祝いやお祝い返しでもらった物

もらい物は、押し入れやクローゼットなどの収納に入れっぱなしにすると、時間と共に存在を忘れてしまいます。

 

すぐに使えそうなタオルなどは、しまわないで目につきやすい所に置いておきます。陶器のコーヒーカップは、母のお世話になっている施設に寄付をしました。家族が施設におられる方は、寄付できる物品を確認してみてはどうでしょうか?

 

プレゼント

プレゼントでもらったものの、使っていない物ってありますよね。1年使わない物は、その先も使わない可能性が高いです。他の人にあげたり、メルカリで売った方が物も有効活用できます。あげた人は意外と何をプレゼントしたか覚えていませんので、心配しなくても大丈夫です。

 

お土産

旅行のお土産は、お菓子が多いですが、お菓子は消え物なので、問題なしです(好みかどうかは別として)

 

注意しなければいけないのは、物をもらった時。

 

経験上、お土産でもらう品物は、引き出しかクローゼットに入れたまま存在を忘れてしまいます。これでは、不用品がたまっていくばかりですよね。

 

だから、お土産でもらった物は、気に入らなかったら早めに処分しています。

 

頂き物を断るには、少しの勇気がいりますが、意外と人は気にしていないものです。物を減らすために、あなたは何から始めますか?

断捨離した服の枚数は?断捨離から失敗しない服選びのコツを発見

私は数年前に断捨離をして、枚数を半分ほどに減らしました。

最近着られなくなった服が増えてきたので、断捨離をまた始めることにしました。

 

すると、断捨離から失敗しない服選びコツも見えてきたのです。

 

「服の所持数は何着?」まず現状を知る

8年前に断捨離をしてから、あまり服を処分した記憶がありません。
服を頻繁に買わない人でも、減らさなければ自然に増えていきます。

 

「果たして何着の服があるのか?」

クローゼットの服の枚数を数えてみました。ただし、インナーやパジャマはカウントしていません。

 

服の内訳
・ニット 30着
・トップス 38着
・ボトムス 26着
・ワンピース 2着
・ジャケット 6着
・コート 1着
・ブルゾン 2着
・その他アウター 3着
・フォーマル 3着

 

トータルで111着もありました。

あまり服を買わない私でも、100着を超える服を持っていたのです。
服が好きな女性だったら、200着、300着を軽く超えるのではないでしょうか?

 

トップスの詳細は、シャツ&ブラウス18着、プルオーバー3着、カットソー11着、Tシャツ3着、その他3着。ボトムスの詳細は、スカート22着、パンツ4着でした。

 

断捨離する服を選ぶ

最初に手持ちの111着の服を、1年以内に着たかどうかチェックしてみました。

 

すると、およそ半分の服は着ていないことが判明。と言うことは、私は服が50数着あれば生活はしていけるようです。

 

特に収納ケースの奥の方にあった服は、存在すら忘れている始末。手前から中央あたりしかいつも見ていなかったんですね。早速、断捨離をする服を選びました。

 

袖の短いサマーニット

夏の冷房対策に長袖のカーディガンは重宝しますが、半袖のカーディガンやノースリーブのニットは活躍の場がありませんでした。

 

ディナーショー用の服

30代の頃、ディナーショーに着ていった服。1度着ただけで、着る機会がなく今に至ります。

 

白いブラウス

20代の頃に着ていた白のブラウス。いつか着るかもと思いつつ、着る機会がなかった服です。

 

デザインが似あわなくなった服

フリルのついている可愛いらしい服は、年齢的に似あわなくなってきました。悲しいけど、年齢を重ねるにつれて着られない服が増えていきます。

 

デコルテの開いた薄手のセーター

寒い時にも着れず、暑い時にも着れず。ここ数年は、寒暖の差が激しいため、買ったものの着る機会がなかった服。

 

dansyari1

 

その結果、処分する服の枚数は21着になりました。市のリサイクルセンターに持込みをするので、捨てるわけではありません。再利用されるのはうれしいことです。

 

内訳は、シャツ・ブラウス6着、スカート2着、トップス7着、その他アウター1着、ジャケット1着、ニット4着。

 

その結果、私の服の所持数は90着になりました。まだ断捨離する余地があるので、これからも定期的に減らしていかなくては。

 

長く着られる服を買うコツは?

断捨離対象になった服から、今後の買い物に活かす反省点が見えてきました。
今後、断捨離する服を減らすためにも、長く着られる服を買うコツを考えてみました。

 

特別な日の服はレンタルを利用する

特別な日の服は、レンタルを利用した方がスマートです。たまにしか買わない服は、確実にたんすの肥やしになります。

さらに、年齢と共に体型も変わり、似合うデザインも変わるので、結局着られない服になってしまいます。

 

流行を追いすぎない

トレンドの服は素敵に見えますが、着られる期間は短いです。

それに、トレンドのデザインは誰でも似合うわけではありません。せっかく買っても、結局あまり着ない羽目になってしまいます。

 

ファッションが好きな人は買うのもいいでしょうが、シンプルライフを目指す私はトレンドはあまり追わなくてもいいかと思うようになりました。

 

似合う色、デザインを知る

自分が好きな色やデザインが、似合う服とは限りません。パーソナルカラー診断と骨格診断を受けてからは、似合う色、デザインが把握できたので、買い物の失敗が少なくなりました。

 

特にトップスは顔に近いだけに、似あわない色と似あう色では印象がガラリと変わります。見た目の印象もグンと良くなりますよ。

 

前回の断捨離からずいぶんと期間があいてしまったので、もっと定期的に見直しが必要だと感じました。あなたは、何着の服をお持ちですか?

  • その他
砂糖断ちで得られた3つの効果~白砂糖をやめるとどうなるの?

普段口にしている食べ物には、砂糖が使われている食品が意外に多いもの。
私は、4年前から砂糖断ちを始めました。でも、白砂糖を完全にやめるのではなく、できるだけ控えるゆるいやり方で実践しています。

 

こんなやり方でも、砂糖断ち効果がはっきり成果に現れたのです。

 

砂糖断ちを始めたきっかけ

砂糖断ちを始めたきっかけは、糖質制限ダイエット。

 

40代になって、20代の頃より体重が7キロも増えてしまいました。
年齢を重ねて代謝が悪くなったせいもありますが、他にも思い当たるところはありました。

・仕事が忙しくて、夕食を遅い時間に食べていた
・ストレス解消にコンビニでスイーツを買ってよく食べていた
・忙しいこともあって、定期的に運動もしていなかった

 

そこで、「何とかしなきゃ!」と切羽詰まった状態で、糖質制限ダイエットを始めたのです。

 

糖質制限と砂糖断ちのやり方

糖質制限と言っても、一切糖質を摂らないわけではなく、朝と昼は普通に食べ、2日に1度夕食にご飯(お米)を食べないようにしました。

 

そして、仕事帰りに毎日のようにコンビニをのぞく癖をやめ、スイーツを1週間に1回食べるペースに減らしました。完璧な砂糖断ちではありませんが、かなり減らしました。

 

スイーツを絶対食べてはいけないダイエットはハードルが高かったので、週1ぐらいならできそうだと思ったからです。ダイエットは長期間続けられないと意味がないのです。

 

料理で使う砂糖は、白砂糖から甜菜糖(てんさいとう)に変えました。

 

てんさい糖は、砂糖大根からとれる砂糖で、ミネラルやオリゴ糖が含まれています。白砂糖に比べると、GI値が低いため、血糖値の上がり具合も緩やかだと言われています。

 

すると、2年かけて7キロやせて、20代の時の体重に戻ったのです!

さらに、他にも予期せぬ効果が現れました。

 

砂糖断ちで得られた効果

糖質制限ダイエット終了後も、スイーツはできるだけ控えるようにしてきました。こんなやり方でも、砂糖断ちをしてから、うれしい効果があったのでご紹介します。

 

花粉症が大幅に改善した

花粉症の辛い症状が改善されました。

それまでは、花粉症のシーズンが始まる前からアレルギー科に行って、薬を飲み、症状が出るのを遅らせていました。

 

でも、薬で症状が良くなることはありませんでした。以前は、1日にくしゃみが50回以上出る時もあって、くしゃみで体力を消耗していました。ゴミ箱もティッシュですぐいっぱいになる状態でした。

 

何をやっていても、手を止めて、鼻をかむあの煩わしさ。頭痛がすると、集中力も落ちてしまいますが、仕事の言い訳にするわけにはいかないのですよね。

 

ところが、砂糖をとる機会を減らしてから、症状が大幅に軽減!

 

くしゃみも1日に2、3回におさまり、鼻水もあまり出なくなりました。憂鬱だった春が楽しめるまでに改善したのです。

 

最初は、どうして改善されたのか分かりませんでした。でも、ふと砂糖のせいではないかと気づきました。本に、アレルギーは砂糖をやめれば良くなると書いてあったのを思い出したからです。

 

体重が増えなくなった

糖質制限ダイエットを終了してからは、炭水化物は必要量だけ食べていますが、体重は増えなくなりました。

 

白砂糖を控えた生活をしていると、太りにくくなります。現在は、甘いものを食べる頻度がさらに減って、月に1回か2回しか食べていません。自分ではほとんど買わないので、もらい物がある時にスイーツを食べる程度です。

 

昨年のクリスマスに生クリームを1年ぶりに食べたのですが、途中からくどくなってきました。砂糖を控えた生活をおくるうちに、甘さに敏感になってきたようです。

 

不安感が減った

私は、心配症で先のことを心配して、不安になりやすい性格でした。

 

でも、砂糖を控えてから、不安感が減ったのです。不安な気持ちになる時もあるのですが、前に比べると楽観的に考えられるようになったのです。白砂糖が心のあり方にも影響を及ぼすとは予想外でした。

 

私の場合は白砂糖を減らすとメリットがいくつかあったので、これからも今まで通り継続していこうと思います。

本を売るならメルカリか古本買取か?~本の断捨離

読書家ではなくても、意外と家の中にたくさんあるのが本。本の断捨離は、避けて通ることはできないものです。

 

捨てるか売るかのどちらかを選択する人が多いですが、本を売るなら、メルカリ・ネットオークションか古本買取かどちらがいいのでしょうか?

 

本の断捨離の方法

まず、私の本の断捨離の方法をご紹介します。

 

1取っておく本と処分する本の2つに分けます。

 

2断捨離する本を、売れそうな本と売れない本とに分けます。

 

売れない本の基準とは、古本買取業者も引き取らないレベルが目安です。汚れや焼けがひどい、大きな破れがあるなどですね。こういった本はもう捨てるしかないでしょう。

 

3売れそうな本を売る

 

では、それぞれ詳しくお話ししていきます。

 

本を断捨離する基準は?

私が本を断捨離する基準は、3つあります。

 

1今必要な本
2将来使う本
3好きな本

 

1は、時々手に取って読んでいる本です。
私の場合は、美容、健康関連とか栄養学関係が多いですね。
まさに今必要な本です。

 

2は、今は使っていないけど将来使う可能性がある本です。
例えば、腰痛の本で、今は腰が痛くないけど、また痛くなった時に参考にしたいから取っておく場合。

 

3は、単純に好きな作家のお気に入りの本です。
小説でなくても、写真集とか詩集とか心が温かくなったり、安らいだりする本だったら、取っておく価値があります。

 

本を売るならどこがいい?

さて、本を売るならどこがいいのでしょうか?

売れそうな本の処分には、2つの選択肢があります。

 

1メルカリかネットオークションに出品する
2古本の買取業者に出す

 

一般的に、買取業者よりもメルカリかネットオークションの方が高値で売れます。
ただ、手間と時間がかかるので、早く売って本棚のスペースを開けたい人は古本の買取業者を使った方が手っ取り早いでしょう。

 

私は、メルカリを使って本を断捨離中です。半年で55冊売れて、1万円の利益になりました。

 

売れやすい本は、話題になっている本、資格の本や専門書などです。実際に、色彩検定のテキストや工業英検のテキストは出品してすぐ売れました。資格の本や専門書は、元値が高いですから、中古でも安く買えれば助かりますよね。

 

意外だったのが、30年ぐらい前のコミックスが売れたこと。あんな古い漫画の本でも欲しい人はいるものなんですね。漫画はシリーズ物でまとめて売れることが多いので、本棚にすっぽりとスペースが開くと断捨離の達成感があります。

 

数年前、断捨離をした時に古本の買取業者を利用したのですが、60冊ほど売っても千円にもなりませんでした。「あの時の本を持っていれば、メルカリでもっと高く売れたのに!」と後悔しています。手間や時間をかけてでもやりたい人にはおすすめです。

 

あまり時間を取られたくない人は、古本買取業者を利用した方がいいでしょう。ネットで申し込めば、本をダンボールに梱包して送るだけで、買取査定をしてくれます。

 

あまり高値では売れませんが、買取基準を満たしていれば引き取ってはもらえます。

いらない本が大量にある人や早くいらない本を売って本棚を整理したい場合に向いています。

 

希少価値のありそうな本は、ネットオークションを試してみて。ネットオークションなら入札が複数あれば、高値がつくこともあります。

 

メルカリで本を効率良く売るには

メルカリでは、出品者が送料を負担することがほとんどです。そのため、できるだけまとめて売った方が送料も節約でき、手間も省けます。例えば、同じ作家さんの文庫本を10冊セットにするとか。

 

本をまとめて送る場合は、らくらくメルカリ便を使っています。全国どこに送っても料金は同じだし、縦横高さが60センチ以内なら600円と送料も割安。先日も、文庫本を10冊以上セットにして売りました。

 

また、出品は1冊ずつでも複数の本を出品している場合、2冊以上買った時に割引をしてくれる出品者もいます。出品者は発送の手間が省けるし、購入者は安く購入できるので、ウィンウィンの関係です。

 

あなたはどの方法を選んで断捨離をしますか?

ホームPage 3 / 41234